フィギュア高価買取のために品質管理を

フィギュアを購入する際には、フィギュアそのものの品質を保つためにもそうなのですが処分する際、フィギュア買取をしてもらうためならば保管場所などにもよく気をつけましょう。
フィギュアの品質や、状態によって買取価格というのも上下しますので品質劣化しないような保管にも気を向けなければいけません。

意外?フィギュアの品質には臭いが

フィギュアの品質というと見た目のことを気にしがちですが臭いというのも実は結構大事なんです。
フィギュアの素材は、臭いを吸収しやすいので臭いのするような場所での保管は実は品質劣化につながりやすいのです。
家でタバコを吸う人は、タバコのにおいがフィギュアにつきやすいのでタバコを吸う場所では保管しないようにしましょう。
また、食べ物などの臭いもつきやすいので食事をする部屋と同じところには保存しないようにする方がいいと思います。

日の当る場所には置かない

フィギュアの劣化の最大の原因は日光です。
本などもそうですが、直射日光をあてるとフィギュアも日焼けします。
なので、直射日光のあたる場所には絶対に置かないように注意しましょう。
フィギュアを保管する場所は、基本的に必ずカーテンやブラインドなどをかけたり、あけるときは暗幕をかけたりすることをお勧めします。

ほこりに要注意

ほこりは、特にフィギュアの細かい隙間などに入ってしまうと取るのがなかなか大変です。
だから、ほこりっぽい場所に保管しないように気をつけなくてはいけないし、定期的にほこりを除去するなどして、フィギュアにほこりが長く停滞しないようにしましょう。

品質とフィギュアの買取

こういった品質管理をフィギュアはもちろん、パッケージなどにも気を回しておけば買取の際にも値段が高くなると思います。

関連する記事